Webマーケティング、SEO、デザインに役立つ情報サイト

競合サイト調査ツール オススメ8選【2022年版】

更新日:2022/04/18

公開日:2021/11/01

競合調査ツールイメージ

Webサイトを運用していて気になるのが、競合となるWebサイトと自社サイトとの比較ではないでしょうか?
競合他社がどんな情報を発信しているのか、どれくらいの流入を得ているのか、商品やサービスは売れているのか?等々、気になることは多いはず。現在、競合他社を調査できるツールは幅広く提供されており、代表的なものだけでも10以上のツールがあります。今回は、多種多様にある競合調査ツールから厳選して、オススメのツールを紹介しますので参考にしてみてください。

ツールを理解して使いこなすまでに時間がかかったり、自社で行なえるリソースが割けない場合は、ぜひ外注も視野に入れてみて下さい。
経験豊富なSEOのプロが競合調査から分析までを行い、具体的な改善策をご提案します!

 

競合他社の流入やキーワード奪取状況を確認できるツール7選

Ubersuggest

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、基本無料で使えるキーワード調査ツールです。自分が運営しているWebサイトにおけるキーワードや順位情報を得ることはもちろん、競合他社の情報もしっかり取得できます。

主にツールで取得できる内容

  • ドメイン情報
  • 取得オーガニックキーワード情報
  • コンテンツキーワード候補の情報
  • 市場・SNSで被リンクが多いコンテンツアイディア情報
  • 被リンク情報

無料アカウントの場合は一部機能が制限されますが、お試しで使ってみるには十分な調査ができます。
もし、全てのデータをチェックするために制限をなくしたい場合には、有料プランもありますのでチェックしてみてください。

● 料金プラン

SimilarWeb

SimilarWeb(シミラーウェブ)は、無料版・Pro版がある競合調査ツールです。

世界規模のWebサイトを調査・分析できるツールで活用しているWebサイトが多数。基本的に、競合他社のアクセス状況・順位状況等の様々な情報が得られます。

主にツールで取得できる内容

  • アクセス情報
  • 訪問前・訪問後のサイト遷移情報
  • 流入キーワード情報
  • 有料広告情報
  • ユーザー属性情報

SimilarWebでは、無料で使える無料版と、調査・分析できる機能に合わせた有料プランが用意されています。がっつり自社サイトも競合サイトも調査・分析するのに役立てたい場合には、有料プランを試してみてはいかがでしょうか。

● 料金プラン

Ahrefs

Ahrefs(エイチレフス)は、Webサイト運用者に有名かつ利用者が多いSEOツールです。有料での利用になりますが、その機能は豊富かつ優秀であることから個人的にも活用しているオススメツールのひとつとなっています。

主にツールで取得できる内容

  • サイトのランク情報(UR、DR、被リンク数等)
  • 流入キーワード情報
  • 有料広告情報
  • コンテンツキーワード情報

Ahrefsを利用するには、最低でも月々$99(11,000円前後)の費用が発生します。個人用というよりもエンタープライズ(企業向け)でもあるため、価格について高い印象を受ける人も少なくないでしょう。とはいえ、かなり充実した機能が使えることから、企業で利用するには申し分ないSEO競合調査ツールと言えます。

● 料金プラン

AI SEO ライターツール

AI SEO ライターツールは、メディアエクイティ株式会社が提供するコンテンツマーケティング支援のツールです。競合調査ツールとちょっと違うのでは?と思う人もいるかもしれませんが、いえいえ侮ることなかれ。

AI SEO ライターツールでは、キーワードを指定すると1位~10位までの見出しを一気に取得し、アウトラインを自動生成してくれる画期的なツールなのです。

● 使用イメージ例

毎月多くの記事を作成しなければならない企業にとっては、有効活用できるツールとなっています。ちなみにお試しとして月5回まで無料で使えますが、有料プランにすることで制限がなくなり大いに活用できます。企業向けのサービスでもあるので、費用はお高めですが、一度活用してみてはいかがでしょうか。

● 料金プラン

SEMrush

SEMRush(セムラッシュ)は、SEOに関連する機能がひとつに詰まったオールインワンツールのひとつです。2007年頃に提供を開始して、世界中で良く使われているSEOツールと言っても過言ではありません。

機能によっては他のツールに見劣りする部分はあるものの、SEMRushには様々な機能があるため、このツールひとつに絞っているという人も少なくありません。

主にツールで取得できる内容

  • 自社と競合のキーワード分析情報
  • 流入キーワード情報
  • 被リンク情報
  • 有料広告情報
  • 自社サイトのパフォーマンス情報

Googleアナリティクスと連動できる機能もあり、使い方はさまざまです。料金プランについては、先にも紹介しているAhrefsと同じような価格設定となっています。無料期間もありますので、ひとつのツールで多くの機能が使えるSEMRushを一度試してみてはいかがでしょうか。

● 料金プラン

Majestic SEO

Majestic SEO(マジェスティックseo)とは、Ahrefsと並んで有名な被リンクを分析するSEOツールのひとつです。主に被リンク数・被リンク元のドメイン数などが詳しく調査・分析できるのが特徴となっています。

自社サイトだけではなく、競合サイトとの比較分析において有効活用できるため、他のSEOツールと併用しながら活用している人も少なくありません。

主にツールで取得できる内容

  • サイトエクスプローラ情報
  • 外部被リンク情報
  • 参照元ドメイン・IP・クラス情報
  • ドメイン比較情報
  • ページタイトル・検索スコア情報

Majestic SEOを利用するには月額料金がかかります。最も料金が低いのはLITEプランで月額$49(5,500円前後)となっています。大規模サイトだったり、複数の競合サイトを常にチェックしないといけない場合には、上位プランを選ぶのも良いかもしれませんが、アカウント制限はあるものの基本的な機能が使えるためLITEプランでも十分ではないでしょうか。

● 料金プラン

パスカル

パスカルは、コンテンツSEO・競合調査に活用できるツールのひとつです。圧倒的に使いやすい!というキャッチコピーの通り、ダッシュボードがシンプルかつ使いやすいツールとなっています。

主にコンテンツを作成する際に活躍できるツールですが、指定キーワードから上位表示のサイトを基に記事作成における構成案・見出しなどの情報が簡単に取得できます。また、競合サイトのアクセス状況やキーワード情報も確認でき、既存記事のリライトに役立ちます。

主にツールで取得できる内容

  • 検索上位の競合サイトの統計情報
  • 上位ページのコンテンツ分析情報
  • キーワード分析情報
  • 検索ランキング情報

パスカルを利用するには月額費用が必要になります。最も価格が低いライトプランで45,000円、プロで60,000円、さらに上位プランのアナリストで80,000円となっています。企業向けでもあるので、個人ではなかなか手が出しにくいかもしれませんが作業時間を削減できるツールでもあるので、一度デモ版を試して見てはいかがでしょうか。

● 料金プラン

tami-co


tami-coは、コンテンツSEOに活用できるツールです。有料での利用になりますが、検索上位に表示されているコンテンツのタイトルや見出しの状況を自動で全て洗い出してくれます。
コンテンツのキーワード調査から競合分析まで、通常2時間以上かかる作業が、わずか数分で完了。誰でも簡単に上位表示が狙える記事を作成することができます。たくさんの記事を手がけるライターや編集者、コンテンツSEO初心者のサポートツールとして利用できます。

主にツールで取得できる内容

  • 調査キーワードの月間検索回数
  • 調査キーワードの月別の検索推移
  • 競合サイトのコンテンツ分析
  • 競合サイトのトピック(タイトル)分析
  • 競合サイトの見出しテキスト一括取得

など

利用料金は分析回数によってが異なります。最も安いプランは、月額31,350円で100回分の分析チケットが利用できます。1回の分析に1チケットを利用することになりますが、より深く競合分析をしたい場合は、2回分のチケット必要になります。

● 料金プラン

 

サイト良くして委員会 トップページに戻る

人気の記事

「サイト良くして委員会」は
「PAGE Delivery」より発信しています

「PAGE Delivery」というサービスは
ご存知でしょうか?

課題となるWebサイトをプロが分析し、
コンバージョン率改善に向けたページを
配信する独自サービスです。

その「PAGE Delivery」を
行っている中でプロが気になる情報を

「サイト良くして委員会」で発信しています。

\ PAGE Deliveryのサービス内容はこちら /